年代別社長インデックス
掲載時期別社長インデックス
オススメ求人サイト
リンク
第59回 ユナイテッド&コレクティブ株式会社 代表取締役 坂井英也氏
update 09/09/01
update 09/09/01
ユナイテッド&コレクティブ株式会社
坂井英也氏
ユナイテッド&コレクティブ株式会社 代表取締役 坂井英也氏
生年月日 1974年、福岡県生まれ。
プロフィール 父親が転勤族であった影響で、幼少時代は、長崎・福島・宮城・埼玉・東京など、各地を転々とする。
98年、法政大学文学部哲学科卒業。同年、スズキ株式会社へ入社。
その後、飲食業で身を立てることを決心し、飲食店のキッチンから修業をスタート。2000年、ユナイテッド&コレクティブ株式会社を設立。
現在、4業態15店舗を展開している。
主な業態 「てけてけ」「心」など
企業HP http://www.united-collective.co.jp/

利益率25%の高収益!雰囲気ある居酒屋で大躍進!

東京都内を中心に4業態15店舗を展開しているユナイテッド&コレクティブ株式会社。ここ数年間で、売上高を倍増させている注目の成長企業だ。現在の年商は約10億円。チェーンストア理論に即し、高収益型業態を追求して急成長している企業だ。
メイン業態となっているのは、鶏料理をメニューの主軸に据えた居酒屋業態「鶏・旬菜・お酒 てけてけ」。現在9店舗を展開している。コラーゲンたっぷりの「絶品!博多水炊き」(一人前999円)などが看板メニューとなっている。
ほかに人気なのは、数十種類のスパイスを厳選して使用している「究極のもも鉄板焼き」(599円)。粗挽き肉を使用した歯ごたえのある「塩つくね」(199円)も好評だ。スピード出店可能な業態フォーマットを構築し、都内にドミナント出店を図っている。
一方、“骨太感”をコンセプトに掲げているのが居酒屋「旬菜とお酒 心」(現在2店舗展開)。同店では魚介類や地酒、本格焼酎を揃えて人気を博している。
さらに、低価格&高品質のコストパフォーマンスで注目を集めているのは、とんかつ業態の「坂井精肉店」。低温&高温の2つの温度帯を使い分ける揚げ方で、とんかつの独自のおいしさにこだわる。
雰囲気のある店づくりで、素材にこだわった料理を提供していながら、一方で、高収益をしっかり実現できている点が同社の成長の秘訣になっている。中には経常利益率25%をコンスタントに確保している業態もある。

大学時代、居酒屋のバイトで飲食の魅力に開眼!

「男として生まれたからには、理想を高くもっていたい」と話すのは、同社 代表取締役 坂井英也氏。博多生まれの九州男児の気質で、幼少時代から常に新しいことに率先して取り組むタイプであったという。
しかし、中学・高校時代は、東北地方の片田舎で育ったこともあり、「“出る杭は打たれる”で、周囲と比べたら浮いた存在でした…」と坂井氏は振り返る。高校時代までは自分らしさを表現できずに、モヤモヤした日々を過ごした。しかし東京の大学に進学することで、その後、その才能を一気に開花させるのである。
坂井氏は大学時代、さまざまなアルバイトを経験したが、「中でも一番面白かったのは飲食店でのアルバイト。私はホールを担当していました」と話す。大手ファストフード店のアルバイトでレジを担当していた時も、満面の笑みで接客しきったという。坂井氏は大学の頃から飲食の魅力に取り付かれはじめていたのだ。
大学3年の時には、当時所属していたテニスサークルの部長に選出された。下級生を取りまとめる役どころで、サークルの“一体感”を大切にしながら、試合や合宿を取り仕切っていった。大学時代のそんな経験も、坂井社長の“人を動かす”能力を伸ばすきっかけとなったのだという。

会社の“一体感”を大切にし、2015年の株式上場を目指す!

大学卒業後、坂井氏は一度、大手自動車メーカーに就職するも、1年もたたないうちに退社する。「働き出したらいろいろ見えてきて、このまま一生を終わらせるのは嫌だと思ったからです」(坂井氏)。自分の気持ちに正直に生きてきたと話す。
大手企業で働く道を捨て、「理想に向かって、ゼロから修業していこう!」と腹を据えた坂井氏が最初に選んだ店は、友人のいる居酒屋だった。そこでたった数ヶ月間で飲食の基礎を習得すると、今度は大手居酒屋の仕組みを学ぶために、「和民」のキッチンで働きだす。
しかし、ここでも数ヶ月間しか働かなかった。多店舗展開のノウハウをあっという間に学んでしまうと、今度は超繁盛店のノウハウを得るために、当時、西池袋で行列居酒屋として有名だった「てしごとや」で働くのである。
こうして、飲食業界で独立したいという目的が明確であった坂井氏は、それぞれタイプの異なる居酒屋で転職を重ね、段階的に自分を成長させていった。そして25歳で念願の独立を果たすのである。
その後は、一号店のオープン当初から見事にヒットを飛ばし、短期間で急速に店舗展開していく。
ちなみに同社の社名、“ユナイテッド&コレクティブ”とは、“一体感”の意味。大学時代、テニスサークルの部長を務めた時にいつも意識していた“一体感”を、現在も坂井社長は、会社経営の中で肌で感じているのだという。
現在の従業員数は約200名。そのうち正社員は50名ほど。企業規模が拡大してきた現在も、社長自ら社員の面接を行なっている。それは優秀な人材を確保したいと真剣に考えているからに他ならない。
同社は今後、2015年に株式を上場し、売上げを50億円規模まで拡大させたい考えだ。
「私のビジネスのテーマは“外食一新”。外食産業をもう一度、光輝かせたいです」と坂井社長は意気込む。一緒に飲食のロマンを追いかけられる若者を積極的に採用していく考えだ。

思い出のアルバム
思い出のアルバム1 思い出のアルバム2 思い出のアルバム3
96年 法政オレンジテニスクラブ全部員と 97年 教育実習にて 97年 法政オレンジテニスクラブ同期と
思い出のアルバム5 思い出のアルバム6 思い出のアルバム6
98年 サテライトにて。アルバロ・バレステロスとケビン・アリアス 98年 スズキにて。法人営業を担当 98年 スズキ同期と(寮前にて)
思い出のアルバム7 思い出のアルバム8 思い出のアルバム9
98年 スズキ本社前。工場研修中 98年 メキシコサテライトトーナメント。ボールガールと 98年 メキシコサテライト。トーナメント対戦相手と
ご登録はこちら

この企業にご興味のある方は、下記フォームよりご登録下さい。
求人情報が出次第、お知らせします。

ご登録はこちら