株式会社 伊太利亜飯店華婦里蝶座-キッチンスタッフ

[キッチンスタッフ]アトレ大森店リニューアルOpen★彡キレイなイタリアンでキッチンstaffとして働きませんか?(J0000260)

1978年、カプリチョーザは渋谷の片隅の
小さなレストランから始まりました。
当時は高級だったイタリア料理を
多くのお客様に安く美味しく味わってもらいたい。
そして、一人でも多くの方々の
「美味しい笑顔」と出会いたい…。
35年経った今でもその想いは全く変わりません。

この想いに共感できる方、
そして楽しく働きたい方、大歓迎です!
経験は問いませんので
チャレンジしたいという気持ちがあれば大丈夫!
まずはお気軽にご応募ください!!

企業情報

企業名 株式会社 伊太利亜飯店華婦里蝶座
設立年月日 1985年 4月
代表者 代表取締役社長 本多 惠子
資本金 10百万円
年間売上
従業員数 138人 (アルバイト・パート含む)
事業内容 ■飲食店運営
直営店舗8店舗
フランチャイズ店舗119店舗(2012年11月現在)
主要取引先 株式会社WDI
三井食品株式会社
株式会社ニューオークボ
アサヒビール株式会社
ホシザキ東京株式会社
ホームページ http://www.capricciosa.co.jp/
本社 東京都渋谷区渋谷3-13-9エトワールUビル 4F
  • 未経験者・新卒歓迎
  • 仲間がみんな若い!
業種 イタリアン
募集職種 キッチンスタッフ
仕事内容 イタリア製の本格窯でピザづくりも覚えられるお店です。
ピザだけでなくパスタ・サラダ・デザートなど幅広い調理が作れるようになれますよ。
まずは盛付けや下準備など、簡単な事から少しずつお願いします。
未経験の方でも安心してスタートする事ができますよ!
調理についても少しずつ教えていきますので、慌てて覚えなくても大丈夫です!
週2日~OK&半月毎のシフト自己申告制だからプライベートとの両立もバッチリ★
学校や友達との予定も合わせやすいから自分のペースで働けちゃいます♪
20代で未経験スタートの仲間が多くいるお店だからとても馴染みやすいです。
アルバイトから社員になった人材など、
皆さんの気持ちに一番共感できる立場のスタッフも多くいるので、
お仕事もお仕事以外の事も気軽に相談できる環境です。
誰とでも仲良くなれる仲間がアナタが来るのを心待ちにしています!
雇用形態 アルバイト・パート
給与 時給1000円
※研修50時間は時給950円
※22時以降は時給25%UP!!
勤務地 東京都大田区大森北1-6-16 アトレ大森5F
最寄駅 JR京浜東北線 大森駅 ★徒歩1分!
京急本線 大森海岸駅 ★徒歩12分!
募集の背景・動機 カプリチョーザ アトレ大森店リニューアルの為、
もっと仲間を増やしたいと考えています。
期間
応募資格 経験者優遇致します
勤務時間帯・日数 10:00~23:00
★週2日~、1日5時間~勤務OK!
★半月毎のシフト自己申告制!
待遇・福利厚生 ★昇給有り
★交通費規定内支給
★従業員割引制度(20%)
★まかないあり(1食150円)
★研修有り
★社員登用制度 
休日・休暇  

応募情報

応募方法 WEBにてご応募ください!
選考プロセス 【応募】
 ▼
【面接調整】
追ってこちらから連絡します。
 ▼
【面接】
 ▼
【採用合否】

まずは面接にお越しください!
色々とお話しできればと思っています!
面接場所 東京都大田区大森北1-6-16アトレ大森5F
採用担当者 新庄(シンジョウ)

紹介写真

リニューアルで店舗を一新!ピッカピカのお店で働けますよ!

新しいお店で働けるから、たくさんの仲間と笑顔を出会えます♪すぐに仲良くなれる環境ですよ★店内は開放感があり、ガラス張りになっているキッチンからはピッツァを焼くところがご覧いただけるようにもなっています♪

一品ずつしっかり調理ができますよ!ちょっとしたシェフ気分♪

カプリチョーザ初、イタリア製薪釜で焼くナポリの本格的ピッツァを提供しています。お出しする料理は一品ずつしっかり調理してご提供しています。料理好きの人には楽しいお仕事ですよ!

ガラス張りのキッチンと開放感あふれる店内☆

サラダバー、ドリンクバーなど食べ飲み放題の「特設ビュッフェコーナー」を設置、原木からスライスする「切りたて生ハム」など、 新しいカプリチョーザをお客様にご提案します。

会社からのメッセージ

カプリチョーザの創業ストーリー

~イタリアンブームに火をつけた男「本多征明」~
1962年イタリアに魅せられ、単身、海を渡ったカプリチョ-ザ創業者、本多征昭。憧れの地、イタリアに渡った彼はイタリア国立エナルクホテル学校に入学し、研鑽を重ね1967年最優秀卒業生として卒業。 当時、日本人のコックがほとんどいない状況の中、料理にかける情熱と絶え間ない努力で、ヨーロッパの数々のコンテストで入賞します。その功績がイタリア政府に認められ、1970年3月、日本で初めて開催された万国博覧会(大阪万博)のイタリア館シェフを勤め、帰国後にはその実力を余すところなく発揮し、数々のイタリア料理店を手掛けます。そして1978年、34歳の春、渋谷の外れに6坪のイタリアレストランを開店。この小さな店こそが「カプリチョ-ザ」の始まりです。「本場の技術」「本物の味」をお手頃の価格でボリュームたっぷりで提供するそのスタイルは話題を呼び店内はいつもお客様で賑わい、カプリチョ-ザはたちまち行列の出来る店となります。「お客様の喜ぶ顔が見たい」その一心で毎日調理場に立ち続けた彼は、病に倒れ1988年7月に 44歳という若さでこの世を去りました。一人でも多くの人の「美味しい」を聞くため、
味にこだわり続けた料理人、本多征昭。彼のレシピを受け継ぎ、今もその味は生き続けています。私達はその情熱を忘れることなく、これからも新しい美味しさを提案していきます。

イベントにも積極的に参加しています!!

カプリチョーザは「渋谷・表参道Women’sRun」を応援しています!
今年も3/2参加をさせて頂き、ブースにてランナーの皆さんをサポートさせていただきました!あいにくの天候でしたが、多くのランナーの方々にペンネアラビアータを楽しんでいただきました!ランナーの皆さんから直接お礼を言わりたり、美味しいと言って頂け、私たちも元気を頂くことができました!
カプリチョーザでは色々な形でお客様にイタリアンを楽しんで頂いています!

ページの先頭へ