楽しい仲間と一緒に働く!プロになる!いんしょくハイパーでかけがえのない仲間を見つけよう!

体が喜ぶ健康的なメニュー

このコーナーは消費者の高まる健康志向のなか、飲食店で提供する「体が喜ぶ健康的なメニュー」にスポットをあて、
ダイエット、アンチエイジング、アレルギー対策・美肌効果・骨粗しょう症対策、冷え性対策
など様々なテーマでのメニューを毎月お届けします。是非、元気になるお店創りにお役立てください。

プチ薬膳~春の養生ごはん~

ストレスに強い身体を作る あさりの水玉ちらし寿司

プチ薬膳~春の養生ごはん~
ストレスに強い身体を作る あさりの水玉ちらし寿司

春は、「肝」の働きが活発になります。
肝の働きが活発になり過ぎたり、逆に働きが悪かったりすると、イライラし、怒りっぽくなったり、不眠・うつ状態になったりします。
春は、生活環境が変わる時期でもあり、ストレスがかかりやすくもあります。
今回は、気持ちも明るくなる、水玉ちらし寿司。
旬のあさりは、肝が興奮しやすくなるのをおさえてくれます。酸味も同じような作用があるので、この時期、お寿司はおすすめです。
発汗作用や苦みの作用でデトックスをしてくれる、生姜や菜の花を用い、肝の働きを助けてくれる、卵やにんじん、消化をよくしてくれるかぶや大根などをのせて。
しっかりと、冬の間ためていたものをデトックスし、肝の働きを促すものをとり、ストレスに強い身体を作りましょう。

あさりの水玉ちらし寿司

水玉ではなく、上にのせる具材を桜の花型などで抜いてもきれいですね。

(材料2人前)…米 1合、あさり 150g、昆布 少々、生姜(せん切り) 1片、しそ(せん切り) 3枚、菜の花 4ヶ、
薄焼き卵 1枚、にんじん(薄切り) 20g、ラディッシュ(薄切り) 3ヶ、
紅芯大根やかぶなど(薄切り) 20g、アスパラガス 1本、
寿司酢(酢 大2、砂糖 大1、塩 小1)、白ごま 少々

 

  1. 米は研いで、30分ザルにあげておく。菜の花はさっと塩ゆで。薄焼き卵、にんじん他のせる具材は、型で抜く。アスパラガスは小口に薄切り。にんじんとアスパラガスは、さっと塩ゆで。大根やかぶは型で抜いた後に、3%の食塩水にさっと漬ける。
  2. あさりと昆布、水を450cc鍋に入れ、火にかける。あさりがすべて開いたら、あさりを殻からはずす。汁を漉し、この汁で米を炊く。炊き上がりに、殻から取り外した身を加える。
  3. 炊き上がったあさりご飯を寿司酢で酢どる。せん切りの生姜、しそ、白ごまを加え混ぜ、器に盛り付ける。
  4. 輪切りの薄切りにした水玉の具材をのせ、菜の花を飾る。

追加するなら…。

くず鶏とねぎのお吸い物

 

春甘酒

 

くず鶏とねぎのお吸い物

葛粉もこの時期、発汗作用が強く、肝の興奮を抑えてくれる食材。鶏にまぶすことで、胸肉がやわらかく口当たりよく仕上がります。

(材料)…鶏むね肉 40g、長ねぎ 20g、三つ葉 少々、くず粉 5g、だし 180cc、酒、薄口醤油、塩 少々

 

  1. 鶏むね肉は薄切りにし、くず粉を薄くまぶす。長ねぎは、3cmの長さに切り、縦に細く切る。
  2. だしを沸騰しない程度に沸かし、①の鶏肉をゆっくり火を通す。器に鶏肉、長ねぎを盛り付ける。だしを、酒、薄口醤油、塩で味を調え、器に注ぐ。三つ葉をのせる。

春甘酒

肝が疲れると、胃腸にも影響を及ぼします。また、この時期に多い花粉症も、胃腸の疲れが原因かも。春らしいピンクの甘酒で、腸内環境を調えましょう。

(材料 約300g)赤飯 100g、生米麹 100g、生姜(おろす) 適宜、ミント適宜
    *乾燥の米麹を使用する場合は、倍の水の量

 

  1. 赤飯と水200ccを土鍋に入れ、火にかける。沸騰したら弱火で半分ふたをし、赤飯のお粥をつくる。
  2. ①を70℃まで冷まし、生米麹を加え、混ぜ、更に弱火にかける。
    *このとき、あまりにも水分が少なければ、水を加える。
  3. 土鍋をタオルで包み、温かいところに5時間~7時間おく。
    *または、保温ジャーなどに入れ、50~60℃をキープする。
  4. 甘く仕上がっていれば出来上がり。大匙3ほどと水100cc程度を鍋に入れ濃度を調え、弱火で温める。
    器にそそぎ、生姜のしぼり汁を加え、ミントを飾る。

マクロビオティック、グルテンフリー、低アレルギーメニュー
(卵・乳・麦・落・そば・えび・かに・上白糖不使用・豆乳使用

いちご豆乳ババロア くず仕立て

いちご豆乳ババロア くず仕立て

とろ~りとやわらかい食感のババロア風。いちごをたっぷりのせてどうぞ。

(材料2~3人前)…豆乳 100cc、ココナッツミルク 100cc、いちご 10粒、メープルシロップ 大1.5、くず粉 大1、
ミント 適宜

  1. 豆乳、ココナッツミルク、半量のいちごをミキサーにかける。くず粉を加えて、よく溶かす。メープルシロップを加え混ぜる。
  2. 鍋に①を入れ、中火にかける。かき混ぜながら、沸騰してから2分、よく練る。
  3. 器に注ぎ、粗熱がとれたら、冷蔵庫で冷やす。いちごとミントを飾る。



バックナンバーは飲食店コンサルティング FBA【カラダ”に優しい健康メニュー実践レシピ!!】を御覧ください!
お知らせ
コラム
!FBA 体が喜ぶ健康的なメニュー

2019/03/19
プチ薬膳~春の養生ごはん~ストレスに強い身体を作る あさりの水玉ちらし寿司/マクロビオティック、グルテンフリー、低アレルギーメニュー~いちご豆乳ババロア くず仕立て

関連コンテンツ

「クロスα(アルファ)」 飲食業界では誰もが知っている著名人が登場するスペシャル・コンテンツ

「星の瞬くレストラン」 日本の料理界を代表する飲食人の礎となった人生のスパイスを紹介(2008年完結)

いんしょく就職

ページの先頭へ