楽しい仲間と一緒に働く!プロになる!いんしょくハイパーでかけがえのない仲間を見つけよう!

体が喜ぶ健康的なメニュー

このコーナーは消費者の高まる健康志向のなか、飲食店で提供する「体が喜ぶ健康的なメニュー」にスポットをあて、
ダイエット、アンチエイジング、アレルギー対策・美肌効果・骨粗しょう症対策、冷え性対策
など様々なテーマでのメニューを毎月お届けします。是非、元気になるお店創りにお役立てください。

1年中臓器はよく働き、消耗しています。冬は、このものとなる精気をしっかりと腎に貯蔵する季節です。
身体を養い(気を養う、米、長芋、キャベツ、など)。
臓腑を温め(くるみ、ニラ、えび、羊肉、香辛料、など)。
血をめぐらせ(青梗菜、甜菜、らっきょう、玉ねぎ、香辛料、など)。
抵抗力をつける(ねぎ、生姜、香菜など)。
今回は、身体を内臓から温めてくれるラム肉、香辛料を使い、玉ねぎいっぱいで血をめぐらせる、ビンダルーカレー(酸味のあるカレー)を作りました。
酢は、気をめぐらせ、血流をよくするとともに、収斂作用で、腎の貯蔵を助けます。
冬は、酸味のある食べ物もおすすめです。

<ラムのバルサミコビンダルーカレー>

身体を温める香辛料:カイエンペッパー、ブラックペッパー、シナモン、クローブ
気や血をめぐらせてくれる香辛料:ターメリック、クミン
抵抗力をつけてくれる香辛料:生姜、にんにく、コリアンダー、香菜

(材料 4人前)・・・ラム肉(かたまり) 500g、にんにくペースト 大1/2、生姜ペースト 大1/2、
バルサミコ酢50ml、塩 小1、甜菜糖 小1、玉ねぎ 500g、ターメリック 小1/4、
カイエンペッパー 小1、コリアンダー 小2、クミン 小1、
ブラックペッパー 小1、シナモン 小1/4、クローブ 小1/4、なたね油 大3、
香菜 適宜
*スパイスは、すべてパウダーで

 

  • 1. ラム肉は、一口大に切り、にんにく生姜ペースト、バルサミコ酢、塩、甜菜糖をもみ込み、30分おく。玉ねぎは、粗みじんに切る。スパイス類は、合わせておく。
  • 2. 鍋になたね油を温め、玉ねぎを強火で色がつくまで炒める。色がついてきたら、弱火にし、フタをしてたまに返しながら、しんなりと半量にカサが減るまで炒める。
  • 3. 合わせたスパイスを加えて炒め、香りが出てきたら、①で漬け込んだラム肉を加える。肉の色が変わってきたら、浄水(分量外)を200ml加える。
  • 4. 沸騰したらフタをして弱火にし、1時間煮込む。器に盛り付け、香菜をのせる。

スパイス効いたにんじんのスープ

温活めぐらせチャイ

<スパイスの効いたにんじんのスープ>

にんじんは、血を養ってくれる冬に必要な野菜です。
お好みのスパイスをふって。ガラムマサラにはこれらの香辛料が入っているので、それでも。
身体を温める香辛料:シナモン、クローブ、フェンネル
気や血をめぐらせてくれる香辛料:クミン、カルダモン、バジル
収斂効果のある香辛料:ナツメグ

(材料 2人前)・・・にんじん100g、バター 10g、カルダモンホール 2粒、シナモン 少々、
生クリーム 100cc~、塩 適宜

 

  • 1. にんじんは薄くスライスし、鍋にバターとカルダモンと共に入れ、弱火~中火でじっくりやわらかくなるまで炒める。
  • 2. シナモンと浄水(分量外)100mlを加え、沸騰したら、ジューサーにかけ、鍋にもどす。
  • 3. 生クリームを加え、塩で味を調える(濃度は、水か生クリームで調整する)。器に注ぎ、お好みのスパイスを振りかける。

<温活めぐらせチャイ>

冬は乾燥するため、牛乳や豆乳で潤いを補いましょう。

(材料)・・・紅茶の葉 2g、水100㏄、牛乳 100cc、カルダモン 1粒、クローブ 1粒、
生姜 薄切り1枚、シナモン(皮) 1かけ、お好みで甜菜糖 適宜、
シナモンパウダー 適宜

 

  • 1. 紅茶の葉と水、ホールのスパイスを鍋に入れ火にかける。葉が開いて来たら、弱火にし、1~2分煮る。
  • 2. 牛乳を加え、沸騰直前に火を止め、漉しながらカップに注ぐ。お好みでシナモンパウダーをかけ、甜菜糖を添える。
    *甜菜糖は、牛乳と共に入れてしまっても。

この時期しか食べられない贅沢なガトーショコラ。今回は一口サイズのケータリング風に。チョコレートは、アレルギー対応のものをご使用ください。

(材料 約30ヶ分)・・・チョコレート 150g、豆乳 100ml、マロンペースト* 50g、甜菜糖 50g、
米粉 100g、ベーキングパウダー 小1/2、なたね油 90ml、栗 50g、
飾り用(チョコレート、ドライフルーツ、栗、ナッツなど 適宜)
*マロンペースト:栗を茹でて、中身を繰り出し、お湯で溶かした甜菜糖、ココナッツオイル少々と共にフードプロセッサーにかけたもの。市販のものでも可。濃度は、水または豆乳で調整する。

  • 1. 栗は茹でて皮をむき、適当に砕いておく。
  • 2. 豆乳を温め、砕いたチョコレートに注ぎ、もったりとするまで溶かしてよく混ぜる。マロンペースト、甜菜糖も加えてよく混ぜ、更になたね油も加えて、分離しないようよく混ぜる。
  • 3. 粉類と栗を加え、さっと切るように混ぜたら、シートをしいた鉄板に流し入れ、180℃に温めたオーブンで15分焼く。
  • 4. 冷めてから、切り分け、湯せんで溶かしたチョコレートをたらし、その上に、ドライフルーツや栗を飾る。
お知らせ
コラム
!FBA 体が喜ぶ健康的なメニュー

2019/11/19
プチ薬膳~秋から冬の養生ごはん~冷え性に ラムビンダルーカレー/マクロビオティック、グルテンフリー、低アレルギーメニュー~和栗のガトーショコラ

関連コンテンツ

「クロスα(アルファ)」 飲食業界では誰もが知っている著名人が登場するスペシャル・コンテンツ

「星の瞬くレストラン」 日本の料理界を代表する飲食人の礎となった人生のスパイスを紹介(2008年完結)

いんしょく就職

ページの先頭へ