楽しい仲間と一緒に働く!プロになる!いんしょくハイパーでかけがえのない仲間を見つけよう!

体が喜ぶ健康的なメニュー

このコーナーは消費者の高まる健康志向のなか、飲食店で提供する「体が喜ぶ健康的なメニュー」にスポットをあて、
ダイエット、アンチエイジング、アレルギー対策・美肌効果・骨粗しょう症対策、冷え性対策
など様々なテーマでのメニューを毎月お届けします。是非、元気になるお店創りにお役立てください。

プチ薬膳~冬の養生ごはん~

鶏とクレソンの胃腸さっぱり粥

プチ薬膳~冬の養生ごはん~
鶏とクレソンの胃腸さっぱり粥

毎年の恒例ともなりましたお粥の提案です。
今年は、年末年始の暴飲暴食で疲れ切っている胃腸をさっぱりと。
鶏肉は、胃腸をいたわり、クレソンは消化促進をすすめ、持っている胃熱をさげてくれます。
また、ストレスイライラの解消効果も。
贅沢をしてしまったあとは、お粥を食べて胃腸をリセット。
今年も心身ともに元気ですごせますように。

鶏とクレソンの胃腸さっぱり粥

お粥を炊くときは、できるかぎりさわらないように。さわりすぎるとねばりが出てしまいます。
水か昆布だしかはお好みで。水の方がさっぱりと仕上がり、昆布だしの方が、旨みが強くでます。

(材料2人前)…米 1/2合、水または昆布だし 600cc、鶏もも肉 120g、クレソン 1束、塩 少々

 

  1. 米は研いで、30分ザルにあげておく。鶏もも肉は、一口大に切っておく。クレソンは、刻んでおく。
  2. 土鍋に、米と水または昆布だしを入れ、火にかける。沸騰したら、一度底からかき混ぜ、鶏もも肉を加えて、ふたをずらしてかける。弱火で20分炊く。途中でアクをとる。
  3. 水分が少なくなり、お米が見えるようになってきたら、クレソンを加え、塩で味を調える。火を消して、ふたをして、少し蒸らす。

追加するなら…。

大根ときんかんのおなます

 

リラックス花茶

 

大根ときんかんのおなます

大根は、消化促進をしてくれる代表的な食材です。ゆず大根は有名ですが、今回は旬のきんかんで少し甘く。きんかんは、身体を温めながら、滞っている気や血流などをめくらせてくれます。

(材料)…大根 50g、きんかん 1ヶ、塩 1g、砂糖 小1、レモン汁 小1、酢 小1

 

  1. 大根は拍子木に切り、塩をまぶして15分おく。
  2. ①を水でさっと流し、よくしぼる。残りの調味料と水小2を加えて和え、スライスしたきんかんを加え、1時間、冷蔵庫で味をなじませる。

リラックス花茶

こちらも恒例となってきました薬膳茶。今回は、花を2種類入れて、華やかに。イライラをおさえ、リラックスさせてくれるお茶です。

(材料)…玫瑰花(まいかいか) 1~2ヶ、ジャスミン(つぼみのもの) 4~5ヶ
*玫瑰花(まいかいか)は、バラのつぼみ

 

  1. 茶わんに、玫瑰花(まいかいか)とジャスミンを入れて、熱湯を注ぐ。一度、湯を捨てて、また、もう一度熱湯を注ぎ、小皿などで蓋をしてつぼみが開くまで、蒸らす。何度か楽しめます。

マクロビオティック、グルテンフリー、低アレルギーメニュー
(卵・乳・麦・落・そば・えび・かに・上白糖不使用・大豆使用

黒々ぜんざい

黒々ぜんざい

おせちの黒豆と黒ごまをたっぷりと使用したぜんざい。ぜひ、玄米もちをかりっと焼いてどうぞ。

(材料)…黒豆(煮たもの) 30g、黒ごま 大1、豆乳 120cc、てんさい糖 適宜、玄米もち 1ヶ

  1. 黒豆、黒ごま、豆乳をミキサーに入れて撹拌する。鍋に移し、温める。黒豆の甘さにより、てんさい糖を加え、味を調え、器に盛る。
  2. 玄米もちは、半分に切り、カリッと焼く。①にのせる。



バックナンバーは飲食店コンサルティング FBA【カラダ”に優しい健康メニュー実践レシピ!!】を御覧ください!
お知らせ
コラム
!FBA 体が喜ぶ健康的なメニュー

2018/12/18
プチ薬膳~冬の養生ごはん~鶏とクレソンの胃腸さっぱり粥/マクロビオティック、グルテンフリー、低アレルギーメニュー~黒々ぜんざい

関連コンテンツ

「クロスα(アルファ)」 飲食業界では誰もが知っている著名人が登場するスペシャル・コンテンツ

「星の瞬くレストラン」 日本の料理界を代表する飲食人の礎となった人生のスパイスを紹介(2008年完結)

いんしょく就職

ページの先頭へ