楽しい仲間と一緒に働く!プロになる!いんしょくハイパーでかけがえのない仲間を見つけよう!

体が喜ぶ健康的なメニュー

このコーナーは消費者の高まる健康志向のなか、飲食店で提供する「体が喜ぶ健康的なメニュー」にスポットをあて、
ダイエット、アンチエイジング、アレルギー対策・美肌効果・骨粗しょう症対策、冷え性対策
など様々なテーマでのメニューを毎月お届けします。是非、元気になるお店創りにお役立てください。

プチ薬膳~春の養生ごはん~

デトックス効果抜群 春のアヒージョ

プチ薬膳~春の養生ごはん~
デトックス効果抜群 春のアヒージョ

まだまだ寒いですが、暦の上ではもう春ですね。身体も春の準備を始めます。
この時期には、デトックス効果のあるものを。冬に溜め込んできたものを排出させましょう。
この時期に出てくる菜の花、たらの芽、ふきのとう...など、春の野菜はデトックス効果の強いものが多いですね。
花粉も飛び始めました。
花粉は、中医学では、余計な「湿」が身体にたまっているためと考えられます。
この「湿」にも、この春の野菜は効果があり。
まだまだ寒い日もありますが、身体を温めながら、春に向けての身体の準備を始めましょう。

デトックス効果抜群 春のアヒージョ

今回は、こごみ、たらの芽、うるいなどを使用しましたが、お好きな春の山菜で。牛肉は、最後に加えて、レアでオイルフォンデュのように。ぜひ。

(材料)…春の山菜(お好みで) 適宜、牛肉赤身 100g、にんにく 1片、アンチョビフィレ 1枚、
EVオリーブオイル 適宜、塩コショウ 少々、お好みで からし、醤油、岩塩など

 

  1. 小鍋にアンチョビフィレとにんにく、EVオリーブオイルを入れて極弱火にかける。ふつふつとしてきたら、春の山菜を加え、10分程度、極弱火で煮込む。
  2. 材料に火が通ったら、さいの目に切った牛肉を加え、火を止める。お好みで、からし、醤油、岩塩などをつけて。

こちらもおすすめ…。追加するなら…。

味噌漬けほたてと芽キャベツのソテー

 

春の花粉対策茶 2種

 

味噌漬けほたてと芽キャベツのソテー

花粉症は、胃腸が弱っていると発症しやすくなります。味噌や麹など発酵食を利用して、胃腸をいたわりましょう。芽キャベツも、胃腸にやさしい食材でおすすめです。

(材料 2人前)…ほたて 4ヶ、芽キャベツ 4ヶ、白味噌 大1、みりん 大1、からし 少々、なたね油 少々

 

  1. 白味噌、みりんを合わせ、半分に横に切ったほたてを加え、ビニール袋に入れ空気を抜く。3~6時間漬ける。
  2. フライパンになたね油入れ、芽キャベツをソテーする。一度取り出し、ほたてをペーパーなどで味噌をぬぐい両面をさっと焼き付ける。芽キャベツと合わせ、器に盛り付ける。
  3. ②のフライパンに水少々と②で残った味噌タレを加え、火にかける。ふつふつとしたら、からしを加え、適度な濃度になるまで練る。②の上から、かける。

春の花粉症対策茶 2種

お茶は、1日に3回ほど飲むのがおすすめ。水分代わりにちょっとずつとれると体質が改善していきます。生薬だけでは飲みづらいので、お好みのお茶で入れるのがおすすめ。

 

【水のような鼻水がでる花粉症タイプに】

(材料)…梅紫蘇(梅干しで一緒に漬けた紫蘇を干したもの)1g、陳皮(みかんの皮を干したもの)少々、
番茶またはほうじ茶 適宜

 

  1. 茶わんに梅紫蘇を入れ、熱湯を注ぎ一度捨てる。お好みのお茶を注ぎ、陳皮を加え蓋をして1分蒸らす。

【ねばねばした鼻水で、鼻が詰まる花粉症タイプに】

(材料)…菊花(乾燥させたもの)、ミントティまたは緑茶 適宜

 

  1. 茶わんに菊花を入れ、熱湯を注ぎ、一度捨てる。好みのお茶を注ぎ、蓋をして1分蒸らす。

マクロビオティック、グルテンフリー、低アレルギーメニュー
(卵・乳・麦・落・そば・えび・かに・上白糖不使用)

3色スノーボール

3色スノーボール

口の中でほろっとくずれるスノーボール。定番のホワイト(プレーン)の他に、ココア、そして、最近ケーキなどにも使用され、話題のゆかり味。甘じょっぱいゆかり味が何とも言えず。おすすめです。

(材料 1種12ヶ分)…【プレーン】米粉 100g、アーモンドプードル 30g、
てんさい糖(パウダー状に粉砕したもの) 30g、ココナッツオイル(固形の状態で) 80g、
仕上げ用てんさい糖(パウダー状に粉砕したもの) 適宜 
【ココア】米粉 90g、ココア10g、アーモンドプードル30g、てんさい糖(同状)30g、
ココナッツオイル(同状) 80g、仕上げ用ココア、てんさい糖(同状) 適宜 
【ゆかり】米粉100g、ゆかり(細かいもの)2g、アーモンドプードル 30g、
てんさい糖(同状) 30g、ココナッツオイル(同状) 80g、仕上げ用ゆかり、
てんさい糖(同状) 適宜

 

  1. ボウルにココナッツオイルを入れ、なめらかにする。てんさい糖を加え、なめらかになるよう練り上げる。
  2. 残りの粉類を全て合わせ、ホイッパーなどで混ぜ合わせる。①に加え、ゴムベラなどで、切るように混ぜ、均一なほろほろ状態にする。手でくっつけるように1つに丸める。ここで、扱いづらいようであれば、冷蔵庫で10分ほど休ませる。
  3. スケッパーなどで24等分に切り、1つずる丸める。160℃に温めておいたオーブンに入れ、5分。150℃まで温度を下げ、15分焼く。
  4. 冷めてから(温かいうちは、さわらない)、てんさい糖をまぶす。
    *他の味も、同様に作る。



バックナンバーは飲食店コンサルティング FBA【カラダ”に優しい健康メニュー実践レシピ!!】を御覧ください!
お知らせ
コラム 関連コンテンツ

「クロスα(アルファ)」 飲食業界では誰もが知っている著名人が登場するスペシャル・コンテンツ

「星の瞬くレストラン」 日本の料理界を代表する飲食人の礎となった人生のスパイスを紹介(2008年完結)

いんしょく就職

ページの先頭へ