楽しい仲間と一緒に働く!プロになる!いんしょくハイパーでかけがえのない仲間を見つけよう!

月刊「飲食店経営」
     田中司朗プロフィール

ステーキライスの店 センタービーフ 横浜関内本店 平山 雄磨 店長(26歳)


 ステーキライスの店センタービーフは、リング・べル(鹿野和敏代表)が経営する洋風ステーキ丼専門店。成長促進剤を全く使わず安心・安全に飼育したナチュラルビーフを厳選して仕入れ、ゼロフローズンにこだわって提供している。これを「地元横浜の新たな名物グルメにする」のが店舗目標である。
 鹿野社長は物語コーポレーション出身で、FC店長セミナーでサポートさせていただいたご縁から、今回の取材となった。このステーキライスの店で独立して1年半になる。8坪10席のカウンターだけの小型店ながら、平均月商400万円、坪売上50万円の繁盛店だ。コロナ不況にも関わらず、3月の売上前年比は135%、4月は153%、5月が200%と伸び続けている。
 今月は、売上伸張中のステーキライスの店センタービーフの平山雄磨店長にお話を伺った。



店舗プロフィール

店舗名/ステーキライスの店 センタービーフ 横浜関内本店
所在地/〒231-0046 神奈川県横浜市中区末広町2丁目5−1 呉ビル 1F
TEL/045-308-9529
客席数/8坪 10席
営業時間/11:00~15:00 17:30~22:00
客単価/ランチ1100円 ディナー1900円
平均月商/400万円
従業員数/正/2人 P/A 8人




お知らせ
コラム
!FBA 体が喜ぶ健康的なメニュー

2020/06/23
プチ薬膳~体質改善のために~
陽虚体質の養生ごはん ラムとパプリカの黒胡椒炒め
マクロビオティック、グルテンフリー、低アレルギーメニュー~
あじさい寒天

関連コンテンツ

「クロスα(アルファ)」 飲食業界では誰もが知っている著名人が登場するスペシャル・コンテンツ

「星の瞬くレストラン」 日本の料理界を代表する飲食人の礎となった人生のスパイスを紹介(2008年完結)

いんしょく就職

ページの先頭へ