楽しい仲間と一緒に働く!プロになる!いんしょくハイパーでかけがえのない仲間を見つけよう!

月刊「飲食店経営」
     田中司朗プロフィール

オリエンタルビストロ アガリコ 池袋店 飯泉 温子 店長 (27歳)


 オリエンタルビストロ・アガリコは、株式会社Big Belly(大林芳彰代表)が経営するアジアンバルだ。大林社長は元グローバルダイニングの料理長。2年前に独立し、現在3店舗を展開している。
 池袋店はその1号店。18坪で月商1000万円、リピート率70%の超繁盛店である。私も友人や知人の口コミで評判を知り、今回の取材に至った。
 アガリコ(AGALICO)は「不変」を意味するインド仏教の言葉。訪れる人においしい幸せを提供するという、飲食店の不変の想いが込められた店名である。
 看板メニューは①TAPASとってもお得な五種盛り1380円、②花里農園のこだわり野菜ドカ盛りバーニャカウダ800円、③牛スジ肉の8時間煮込み480円、④ド定番!ベトナム風生春巻き300円など。ユニークなメニュー名が並ぶ。
 アルコールはワインが中心。スパークリング、赤、白、ロゼ各5種を揃え、ボトルはすべて2500円だ。
 客層は女性が7割。フェイスブックなどの影響も大きく、売上は伸び続けている。今月は、注目の超繁盛店を運営する飯泉温子店長にお話を伺った。



店舗プロフィール

店舗名/オリエンタルビストロ アガリコ 池袋店
所在地/〒171-0014 東京都豊島区池袋2-10-6
TEL/03-3590-3170
店舗面積/18坪
客席数/38席
営業時間/18:00~翌8:00
客単価/2500円
平均月商/1000万円
従業員数/正社員5人  P/A 12人




お知らせ
コラム
!FBA 体が喜ぶ健康的なメニュー

2018/12/18
プチ薬膳~冬の養生ごはん~豚とほうれん草のほうとう かぼちゃクリーム仕立て/マクロビオティック、グルテンフリー、低アレルギーメニュー~ほうれん草のクリスマスパンケーキ

関連コンテンツ

「クロスα(アルファ)」 飲食業界では誰もが知っている著名人が登場するスペシャル・コンテンツ

「星の瞬くレストラン」 日本の料理界を代表する飲食人の礎となった人生のスパイスを紹介(2008年完結)

いんしょく就職

ページの先頭へ