楽しい仲間と一緒に働く!プロになる!いんしょくハイパーでかけがえのない仲間を見つけよう!

月刊「飲食店経営」
     田中司朗プロフィール

板前バル 銀座店 影山 有英世 店長 (42歳)


 板前バルは「板前が目の前で新鮮な魚介をさばく」のを売りとする、日本生まれの和食バル。創業3年で8店舗を展開中の株式会社キャンヴァス(本間保憲代表)が経営している。板前バルは現在5店舗。大ブレークの兆しが感じられるフォーマットだ。
 板前バルのセールスポイントは次の通り。
1.日本料理特有の「敷居の高さ」をなくした、気軽に立ち寄れる「日常使い」の和食バル。
2.確かな調理技術で顧客ニーズに応える、板前ならではの味と演出。
3.深夜営業&リーズナブルという新しい和食スタイルで、従来の日本料理店よりもアルコール販売比率がアップ。
 看板メニューは、刺身盛り合わせ板前箱盛1800円~、蒸しアワビ特製ウニ肝ソース500円、和~ニャカウダ酒盗アンチョビソース880円。刺身盛り合わせは透明な容器にちりばめたお造りの間からドライアイスが立ちこめて、さながら玉手箱のような驚きを与えてくれる。
 今月は、注目の板前バル第1号店であり、平日でも予約でいっぱいになることの多い繁盛店の、板前バル銀座店・影山英世店長にお話を伺った。



店舗プロフィール

店舗名/板前バル 銀座店
所在地/〒104-0061 東京都中央区銀座3-9-18 東銀座ビル1F
TEL/03-6264-0850
店舗面積/27坪
客席数/56席
営業時間/月~土 17:00~翌4:00
     日・祝 15:00~23:30
客単価/3500円
平均月商/1000万円
従業員数/正社員4人  P/A 3人




お知らせ
コラム
!FBA 体が喜ぶ健康的なメニュー

2018/12/18
プチ薬膳~冬の養生ごはん~豚とほうれん草のほうとう かぼちゃクリーム仕立て/マクロビオティック、グルテンフリー、低アレルギーメニュー~ほうれん草のクリスマスパンケーキ

関連コンテンツ

「クロスα(アルファ)」 飲食業界では誰もが知っている著名人が登場するスペシャル・コンテンツ

「星の瞬くレストラン」 日本の料理界を代表する飲食人の礎となった人生のスパイスを紹介(2008年完結)

いんしょく就職

ページの先頭へ