楽しい仲間と一緒に働く!プロになる!いんしょくハイパーでかけがえのない仲間を見つけよう!

月刊「飲食店経営」
     田中司朗プロフィール

野郎ラーメン 秋葉原店 焼山 祥太 店長


 「野郎ラーメン」は、急成長中の株式会社 Team86(林正勝代表)が経営するメガ盛り系ラーメン専門チェーン。現在24店舗だが、今年さらに25店舗オープン予定と元気いっぱいだ。
 企業理念は「三杯の想い」(我々が作る渾身の一杯と、精一杯のおもてなしの心で、世界中のお客様の笑顔を一杯にする)である。
 看板メニューは①豚野郎ラーメン930円、②味玉野郎ラーメン830円、③野郎ラーメン730円。この3品で売上の60%を占める。主力メニュー1品で20%以上、上位5品目で40%を売り上げるのが繁盛店の基本といわれるが、野郎ラーメンは明らかにこれを超えている。
 同社では今月から、私が担当する「実力店長育成セミナー」がスタート。社員教育に熱心な企業であり、素直でバイタリティあふれる店長が多い。
 今月お話を伺ったのは、25坪で月商900万円の繁盛店(秋葉原店)を率いる同社期待のエース、焼山祥太店長。開口一番、「実力店長シリーズで取材されるのが夢でした。『店長の仕事』(拙著)も拝読しました」と言われた。恐縮である。



店舗プロフィール

店舗名/野郎ラーメン 秋葉原店
所在地/〒101-0021 東京都千代田区外神田3-2-11
TEL/03-5296-8690
店舗面積/25坪
客席数/35席
営業時間/11:00~22:30
客単価/790円
平均月商/900万円
従業員数/正社員2人  P/A 15人




お知らせ
コラム
!FBA 体が喜ぶ健康的なメニュー

2018/12/18
プチ薬膳~冬の養生ごはん~豚とほうれん草のほうとう かぼちゃクリーム仕立て/マクロビオティック、グルテンフリー、低アレルギーメニュー~ほうれん草のクリスマスパンケーキ

関連コンテンツ

「クロスα(アルファ)」 飲食業界では誰もが知っている著名人が登場するスペシャル・コンテンツ

「星の瞬くレストラン」 日本の料理界を代表する飲食人の礎となった人生のスパイスを紹介(2008年完結)

いんしょく就職

ページの先頭へ